まじめにちゃんねる

手塚治虫レベルでも打ち切りを食らう事実

 サブカル ビジネス    majime2ch

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:24:57.18 ID:zmEpvXTya.net
編集者ってそんなにエライのか?

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:25:31.82 ID:JoXw6Pu90.net
読者がえらいんやぞ
3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:25:58.73 ID:zmEpvXTya.net
>>2
打ち切り決めるのは編集者やろ?
4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:26:15.41 ID:bwfLMBlBa.net
どろろとかぐう面白かったのに
どろろ
スポンサードリンク
7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:27:05.77 ID:zmEpvXTya.net
>>4
奇子とか面白かったのにいきなり展開が雑になったんだよな…
ほんと惜しいわ
374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:31:45.88 ID:VTVsB4zHp.net
>>4
今思うとどろろってベルセルクに影響与えてね?
385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:33:56.04 ID:gWSOCn+G0.net
>>374
ウラケン確かどろろ大好きやったはず
5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:26:28.18 ID:upegXIr60.net
ブラックジャック連載始まった辺りは手塚も終わった漫画家扱いやったやん
ブラックジャック
52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:37:03.99 ID:pErpI0CA0.net
>>5
ブラックジャックがホラーコミック扱いだった事実
8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:27:36.41 ID:TNk5XVPs0.net
斜陽扱いされたころにブラックジャックを生み出すとかなんやねん
33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:32:59.94 ID:CQeLnlQT0.net
>>8
10点差9回裏ツーアウトランナー無しからサヨナラ勝ちレベルの奇跡なんだよなあ…
225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:07:54.25 ID:uhzigdRN0.net
>>33
しかし運ではない。
積み重ねで勝ち取った勝利のように思える。
250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:11:19.65 ID:CQeLnlQT0.net
>>225
BSマンガ夜話でいしかわじゅんが「最後の賭けだったんじゃないかなあ」って言うのが近い気がするわ
268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:12:42.77 ID:uhzigdRN0.net
>>250
そこで結果出すのがすげーわ。
423: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:39:18.31 ID:P8SdGHysd.net
手塚って金持ちやなかったんか?
こんなに有名やねんやから、晩年には描かんでもええくらい金あったんとちゃうんか
434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:40:58.34 ID:zmEpvXTya.net
>>423
アニメ会社作ったりしてその会社もタダ働きみたいな感じの操業やったらしいし散財はしてたと思う
倒産してるし

虫プロって給料どうこうより「あの手塚治虫と働ける」って事実で動いてるようなやつが集まってたんちゃうの

443: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:42:50.76 ID:r25fZX6eK.net
>>434
従業員やアニメーターにはきちんと給料だしてたみたいやで
手塚の漫画の原稿料と印税から
漫画は本妻、アニメは愛人とかいう名言
466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:45:34.85 ID:rUHfSk0+0.net
>>443
これやね。

1 : 名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2014/06/15(日) 06:53:17.41 .net
実際は以下の通り

●東映動画「アニメーターの正社員制度をやめるよー。でも日本のアニメを作ったのは手塚だから批判は手塚にしてね」
●第一動画「アニメーターの仕事を海外に丸投げするよー。でも日本のアニメを作ったのは手塚だから批判は手塚にしてね」
●サンライズ「アニメーターの給料を月7万円にするよー。でも日本のアニメを作ったのは手塚だから批判は手塚にしてね」
虫プロは給料がかなり良かった。本当に手塚治虫たった一人のせいだったら手塚が死んだ時点で改善されている。
現在アニメーターの給料が悪いのはこれらの会社達はまだ現存しているから。定期

450: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:43:18.89 ID:uhzigdRN0.net
>>434
いや、虫プロは給料よかったらしいで。
手塚はグッズの原作権とかちゃんと持ってたし。
今の「オリジナル作品のビジネス」をちゃんとやっとった。
スポンサードリンク
462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:45:17.99 ID:zmEpvXTya.net
>>450
そうなん?ならなんで「アニメーターの悪待遇を作ったのは手塚治虫」みたいに言われとん?
なんかえらい目の敵にされとらんか?
492: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:50:23.38 ID:uhzigdRN0.net
>>462
原作権を自分で持つ。という自分で金を生み出すシステムを持っとったから
手塚は制作費が少なくてもアニメの仕事が出来たんや。

でも他のスタジオは「自分で金を生み出すシステム」を持ってなくて
同じ値段で仕事受けたたから苦しい予算で仕事するハメになったんや。
「虫プロさんはこの値段だし」って言われてああそうか、って。

だから正直な所、その「ビジネス感覚」を持ってない他のスタジオが
悪いのを、さも手塚が自分の作品をアニメにしたいがために安く受けた
みたいな事を言ってある種責任転嫁しとんねん。
大体アニメ始まって何十年経ってんねん。って話でさ。

496: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:51:28.96 ID:zmEpvXTya.net
>>492
はえー
なんか宮崎駿も手塚治虫批判しとらんかった?
それもそういう勘違いの範疇なんか?
510: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:55:10.55 ID:uhzigdRN0.net
>>496
宮崎はビジネスマンじゃないからな。

でも安く受けたのは事実やから、手塚ほどやったら周囲の事を
考えて、自分たちは仕事出来ても、途中からでも高い予算を
請求すべきやった。みたいなところはあるんちゃうか。

事実自分たちは出来るからでそのまま行ってたのは事実やし。

527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:57:56.67 ID:r25fZX6eK.net
>>510
批判した宮崎駿自身も結局業界構造変えるに至ってへんしな
あげく自分とスタジオを心中させてまうし
501: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:52:58.80 ID:r25fZX6eK.net
>>492
その辺は追悼本でアニメ関係者として手塚批判した宮崎駿にも責任の一端がある気がする
99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:45:07.83 ID:zmEpvXTya.net
手塚って一時期人間ドラマつうか大河ドラマ的なものにエラくハマってるよな
後期やろうけど
アドルフに告ぐとか陽だまりの樹とか
134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:51:27.39 ID:CQeLnlQT0.net
>>99
ロストワールドの頃から大河指向やろ。
あんなの娯楽に飢えた昭和20年代に読んだら一生ついていくやろうと思うわ
113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:48:14.00 ID:TNk5XVPs0.net
過度に神格化するわけじゃないけど火の鳥って普通の漫画じゃないよな
読んでると途中で目まいがするくらい力があるというか
41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:34:22.67 ID:3NG7Y0Vd0.net
この時代の漫画家って月産500ページだろ?
完全に基地外ですわ
50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:36:11.79 ID:nHz9wUYN0.net
>>41
編集者がみんなであらすじ考えてたんだろ
10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:28:06.44 ID:47WTXokm0.net
編集者に有能なやつはいない
サンデーやジャンプ見りゃわかる
14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:28:47.65 ID:zmEpvXTya.net
>>10
ジャンプ編集長「面白ければいいんだ」

ポセイドン学園…

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:53:28.16 ID:o1pUDxqV0.net
>>14
たまにああいうヤケクソの1発に掛けるの悪くないと思うで
100%失敗するいうてもそら結果論よ、余裕のある時くらい死んどけって
156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:54:47.61 ID:nWWOhEdBa.net
>>149
あの時のジャンプ紙面の半分くらい糞漫画で余裕無かったと思うんですけど
19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:30:38.11 ID:99Y5BCYc0.net
編集者って漫画家になれなかった奴の末路だろ
だから嫉妬が凄いんだろ
22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:31:09.67 ID:YICCVQhP0.net
人気があるのに打ち切りになるこたあないよ
30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:32:15.74 ID:nHz9wUYN0.net
打ち切るというか手塚先生の原稿破り捨てたんだろ
壁村おそるべし
壁村耐三
43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:34:37.58 ID:r25fZX6eK.net
>>30
破り捨てるどころか別のときには平手打ち食らわせたりとか
怖い
168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:56:37.50 ID:BLekXFQMM.net
>>43
居留守使ってたら、家の横の電柱上ってきた話で草
178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:58:43.55 ID:r25fZX6eK.net
>>168
酔い潰そうとして手塚がだしてきた年代物のウイスキーのボトル30分で飲み干した話も好き
怖い
179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:58:49.56 ID:CQeLnlQT0.net
>>168
売れてない頃の藤子の世話とか面倒見は良いオッサンやったんや
64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:39:39.97 ID:Rp+OmFvia.net
進撃の巨人を捨てた集英社の編集者って無能やろ
ワイが株主ならこいつ首にしてるわ
66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:40:02.33 ID:47WTXokm0.net
>>64
でも進撃も前ほど勢いないやろ
72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:40:53.09 ID:Rp+OmFvia.net
>>66
それでも5000万部売れてるわけで
出版社からすればドル箱コンテンツ
70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:40:35.56 ID:m0ygKVRu0.net
>>64
ジャンプなら10周打ち切りやでアレ
83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:42:42.58 ID:gFL5OyEh0.net
>>64
こいつ持ち込みした時の原稿知らんな
97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:44:26.87 ID:pErpI0CA0.net
>>83
確か素人レベルのゴミみたいな絵だったんやっけ?
110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:47:05.13 ID:PwD8Uc060.net
>>97
進撃の巨人
ギャグマンガ日和かな?
116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:48:37.81 ID:Rp+OmFvia.net
>>110
絵の上手さとかどうでもいいんだよ
ワンパンマンだって下手だがヒットしてるだろ
416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:38:05.70 ID:uhzigdRN0.net
>>116
ワンパンはアレwebやったから読まれたけど
金ださすにはやっぱり村田の絵じゃないと無理
ってことやからな。
112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:47:40.93 ID:DSZyH8Js0.net
作画と原作の分業はどんどんやっていくべきやと思うわ
話面白いのに絵が下手やとほんまもったいない
182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 01:59:45.86 ID:TeVJgIuEd.net
漫画ももうネタ切れなんやろ
ジャンプ以外にも特別面白いの無いし
あってもジャンプっぽさない
189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:01:14.56 ID:Rp+OmFvia.net
>>182
映画でもそうなってるしな
ミステリーなんかも20世紀までに出尽くした感がある
190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:01:26.30 ID:odNU5fJ00.net
つーか編集者って本当に必要なのかな
素人に作品に口出しさせない方が面白くなると思う
200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:04:05.60 ID:PwD8Uc060.net
>>190
ドラゴンボールはマシリトいなかったらとっとと打ち切られて鳥山はアラレちゃんだけの人になってたで
216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:06:32.11 ID:zmEpvXTya.net
>>200
そういうシステムで作られてきた漫画でもうネタはで尽くしたってことやない?
明らかに日本漫画の過渡期があったやろ最近まで

今けっこう新しいタイプの漫画家像とか出来てきつつあるとは思う

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:07:36.51 ID:iPuNT2lW0.net
>>190
漫画の内容について過度に口挟むのが正しいのかどうかは疑問だけど
色んな情報を仕入れてきたり、違う目線で見てくれる存在がいないと
プットアウトして視野も狭くなっていく一方だから、そういうサポート的な役割は必要やろな
387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:34:06.03 ID:/ooq+lM20.net
有能編集者10人集めてストーリー作らせたら最強になる?
400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:35:23.77 ID:AY+CJT/G0.net
>>387
材料を集めたり修正をするのはできても
0から1を生み出すのはできんやろ
できたら原作者やし
408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:36:52.77 ID:6/2mieR/0.net
>>400
でもオリジナリティは無いけどそこそこのを仕上げてきそうやな

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1449073497/

カテゴリー : サブカル ビジネス

タグ :