まじめにちゃんねる

人類史上最高の天才wwwwwwwwwwwww

 科学 雑学    majime2ch

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:19:25.89 ID:vK/TwSpK0.net

ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ天才
・生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、母親に向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。

・1歳で綴り方を覚えた。

・3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。

・4歳の時には、誕生日の贈り物として、父親からラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。

・4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:20:09.07 ID:vK/TwSpK0.net

・6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。

・6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。

・6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。

・6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。

・6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:21:00.17 ID:vK/TwSpK0.net

・8歳の時、数学の力で父親を追い越した。

・8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。

・4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。

・7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。

・8歳の時、MITの入試に合格した。

・全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。

・10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。

・11歳の時、高等数学と天体の運動を習得

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:23:47.13 ID:G+79XGcO0.net
怖すぎる
周囲の人間と付き合えるのかこんだけの超人
スポンサードリンク
30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:26:27.75 ID:vK/TwSpK0.net
>>16
なお16歳で大学教授になったものの
能力をやっかんだ周囲の奴らから虐め抜かれ辞職
その後不遇の人生を送った模様
33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:26:58.89 ID:Z2qA6XDDp.net
>>30
出る杭は叩きのめされるんやね
17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:23:49.28 ID:ExeHhV050.net
赤ん坊「ダアッ」
馬鹿親「今ドアって言ったわよ!!!!」
20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:24:42.93 ID:zQvbBPWc0.net
>>17

ありえそう
179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:19.37 ID:G23mTJefa.net
ブッダ「おぎゃー」
ブッダの親「この子天上天下唯我独尊って言ったわよ天才!」
185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:51.70 ID:4SpcvV9y0.net
>>179
それを言うなら生後6か月でドアも
猫の「ごはん」みたいなもんやろ
61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:31:20.19 ID:T2Hz76Nq0.net

ハーバードと大学生活8歳でハーバード大学に願書を出した時、学力は充分だったにも拘らず入学を拒否されたが、やがて早熟児のためのプログラムが始まったため、11歳で再度ハーバードに志願して入学を許された。

数学教授たちの前で四次元体に関する講義をおこない、高く評価された。彼は当時、ハーバード入学者の中では史上最年少だった。

この講義の後、MIT教授のダニエル・コムスティックは、ウィリアムこそ20世紀最高の数学者になるに違いないと予言した。

計量心理学者エイブラハム・スターリングは、ウィリアムの知能指数を250から300と測定した。

ハーバードには当時ノーバート・ウィーナー、リチャード・バックミンスター・フラー、ロジャー・セッションズといった複数の神童が在籍していたが、いずれもウィリアムには及ばなかった。

1914年、ウィリアムはハーバードをcum laude(3段階の優等中、第3段階。大学卒業生の大半はこの成績)の成績で卒業したが、この時まだ16歳に過ぎなかった。

 

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:32:12.38 ID:T2Hz76Nq0.net

教授生活、そしてロースクール1914年、テキサス州ヒューストンのライス大学で数学教授に就任。
しかし1年もしないうちに大学や学生たち(ウィリアムよりも遥かに年長だった)への不満が募り、辞職してボストンに帰郷した。

1916年9月、彼はハーバード大学ロースクールに入学したが、1919年3月、成績優秀だったにも拘らず中退している。

 

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:33:14.54 ID:T2Hz76Nq0.net

政治活動と逮捕1919年、社会主義者、無神論者、ソビエト政治の支持者だった彼はメーデーの反徴兵パレードに参加したために逮捕された。

1918年の治安妨害法が適用され、良心的兵役拒否者として懲役18ヶ月の実刑を言い渡されたが、両親の奔走で収監は免れた。
しかしその代わり、両親がカリフォルニア州に所有する夏の別荘に1年間幽閉された。

1921年、東海岸に戻ると、彼は殻の中に閉じこもり、計算機の運用といった半端な仕事に従事するようになった。
そして、路面電車の切符や鉄道雑誌を蒐集する趣味に没頭した。

少数の友人と共にサークルを結成し、独自の視点による米国史を内輪で講義することもあった。

 

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:35:00.73 ID:T2Hz76Nq0.net

晩年
このことを「かつての神童の没落」として面白おかしく書き立てたのが「ザ・ニューヨーカー」誌だった。
彼はプライバシー侵害で同誌を提訴し、7年間争った末、1944年に連邦最高裁で勝訴した。
地裁と高裁では、彼は公人と判断され、プライバシー権を認められなかったのである。その後まもなく、1944年に彼はボストンで脳卒中により死去し、父の眠るポーツマスのサウス墓地に埋葬された。

彼はしばしば、大人になってから成功しなかった神童の見本として引き合いに出され、早期英才教育の無意味さを裏付ける材料として論じられることがある。

しかし彼の能力が成人した後も猶天才的であったことは事実であり、能力面では早期英才教育の意味がなかったとは到底言えない。
寧ろ精神的な有害さが指摘されている。

 

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:34:53.20 ID:SDjKeudSp.net
折角の頭脳を活かせずに死んだのは勿体無いンゴねぇ
92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:01.53 ID:T2Hz76Nq0.net
この人のこと このスレで初めて知って検索したんやが
具体的にIQ250-300と計測された人だったんやね
ちょっと悲しすぎる末路や

まあ普通に天才で何かを生み出した人では
ワイはフォン・ノイマンが前世紀トップやないかと思うで

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:36:20.24 ID:Xm76hur70.net
ファン・フォン・ノイマンとかいう天才
なお、本人の写真はガチガイジにしか見えないもよう
フォン・ノイマン
86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:37:22.46 ID:hNWN4xCmM.net
ニュートン
フォンノイマン
アインシュタイン

頭の良さの10%でもコミュ力にふったらええのに損しとるよな

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:00.58 ID:Xm76hur70.net
>>86
だからこそ天才なんやぞ
スポンサードリンク
101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:40:19.63 ID:dYSn+KHg0.net
>>86
ノイマンとアインシュタインはお互いあいつの方が凄いでというぐらいやしそれなりに社会の中でやれてた気はする
アインシュタインが不遇って感じるところも若いときにちょっとひねくれて教授に嫌われたぐらいやろうし
166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:52:44.32 ID:hNWN4xCmM.net
ニュートンの逸話
学会に発表した論文が叩かれて論文を発表しなくなる

アインシュタインの逸話
興味を持たない必修科目の勉強はやりたくないのでしなかったため成績が下がった

ノイマン
1日前にあった人の名前を思い出せなかった

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:47:25.36 ID:jX0J0h+v0.net
こんだけ天才なら仮にコミュ力あっても研究に没頭してくれたほうが助かる
161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:52:26.54 ID:lx2wTYMo0.net
そんなノイマンも最期は放射線障害で簡単な足し算をすることもままならなかったなんて皮肉だな
97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:39:34.12 ID:gPaow7wj0.net
アインシュタインは天才の上に若い頃は割とイケメンで女にモテモテだったという怪物ぶり
アインシュタイン
100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:40:18.60 ID:UXk7nmJ4p.net
>>97
マリリン・モンローから告白されたんやっけ?
109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:41:59.67 ID:5fyCAAPUa.net
こういう桁はずれの天才にユダヤ人が多いのは何でなんやろ
127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:44:32.50 ID:Xm76hur70.net
>>109
そりゃ教育に掛ける情熱が桁違いやからやろなぁ
勉強しろ!と強制するんやなくて、家に専門書を仰山置いといたり
勉強すればどれだけ知識がついて、その知識をどの様に生かせるかを説いて自ら勉強するように仕向けるんや
134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:47:18.00 ID:T2Hz76Nq0.net
ユダヤでわけわからんのは 白人系ユダヤってのは
中世にウクライナ辺にあった国(ユダヤ教国家)の子孫で
エルサレムに住んでいたユダヤ人とは人種的にあまり関係ないんやな

それなのに何故か白人系ユダヤに天才が多い

旧約聖書は宇宙人との契約やで(錯乱)

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:53:44.31 ID:kPpyubnO0.net
ガチの天才たちの中でキチガイじゃなかったのってゲーテだけらしい
天才の99%はどっかしら頭イカれてる
191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:07.75 ID:WSJh8MT/d.net
>>172
他の者とは違うからと排除しようとして偉業を成し遂げた者は後世で掌クルクル
人類って糞やわ
214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:58:46.72 ID:T2Hz76Nq0.net
>>172
総理大臣やってたんやからな
ワイが最初にゲーテ先生を知ったのは
「植物のひみつ」で花と葉は一緒であることを主張した人ってこと

多才な人は何でも出来るんやな

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:53:48.28 ID:/62h7A0ba.net
ダ・ヴィンチは万能すぎて草生える
才能いくつもっとんねん
178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:18.03 ID:4SpcvV9y0.net
>>173
あれタイムトラベラーやで
187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:55:36.91 ID:NZhdAZ3a0.net
>>178
その割にはヘリの構造糞過ぎやろ
ヘリコプター
192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:12.79 ID:4SpcvV9y0.net
>>187
ガチでやったらバレるやんけ
131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:45:37.72 ID:kPpyubnO0.net
ダヴィンチは一説によるとフィジカルもすごかったらしい
ガチの万能
182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:27.61 ID:1JHRFC1L0.net
孔子が一番すごいとおもうわ

なんで2500年たっても考え方に共感できるんやと思う

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:01:21.55 ID:QAAwb6Tn0.net
>>182
古代中国思想は時代を先取りしすぎやなどう考えても
248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:05:34.52 ID:T2Hz76Nq0.net
>>230
釈迦とか孔子とかの頃の人類って
今よりIQが高かった説があるんやが
本当かも知れんと思えてくる
261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:09:22.38 ID:jq14em3c0.net
>>248
枢軸時代(BC800-200)ってのがあって
その時代の中国インドギリシャの天才達が
現在でも主流な思想や哲学や宗教をほとんど作ってしまったんやで
264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:11:26.61 ID:T2Hz76Nq0.net
>>261
そうなんよね
何でこんなことになるのか
やっぱりIQが高かったのか
ホンマ不思議や
269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:13:54.90 ID:SAEKv6uda.net
>>248
生存の為により全力で生きなアカンから知能も発達していたってのを読んだわ
274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:17:20.72 ID:T2Hz76Nq0.net
>>269
なるほど
逆に衣食住が足りてると能力が衰えるんやろうな
288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:20:28.46 ID:wDFltOgG0.net
サヴァン系の描写能力や記憶能力は全く評価されないっていうね

業績評価主義キライ

295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:22:55.81 ID:dYSn+KHg0.net
>>288
道具を使えば出来るような事は見世物としての評価はされても能力自体は評価されないしな
ボルトは凄いけどあくまで見世物としての評価であって人類にとって必要な能力としての評価ではないからしょうがない部分もある
297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:23:03.80 ID:/62h7A0ba.net
>>288
そら特化した性能があるだけなら頭や身体のビョーキで十分やがそれだけじゃ単なる異常者や
それが成果に繋がるから「優れている」という評価のしようがあるんやで
298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:23:55.20 ID:rluEquV7d.net
日本人代表は誰やろ?
空海と葛飾北斎と写楽あたりが強いな
304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:25:33.74 ID:MHGypGgE0.net
>>298
伊能忠敬
キチガイじみてる
309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:26:31.01 ID:/62h7A0ba.net
>>304
徒歩で作った地図の精度wwwwww
すごE
302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:24:49.52 ID:AZP/qIWAd.net
ガロアくん

15歳…中流階級のヤンチャボーイ
16歳…とりあえず高校いく
17歳…勉強、部活、恋愛と青春する
18歳…数学史に残る革新的理論をぶち上げ名だたる学者を驚嘆させる
19歳…女を取り合いケンカして死亡

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:25:37.49 ID:/62h7A0ba.net
>>302
コイツ一人でジャンルの違う映画十本くらい撮れそう
322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:28:33.94 ID:1JXVyJdf0.net
>>302
wikiみたらこれとは比べ物にならんとんでもない密度の人生やな
遺書に数学の革新的な発想を断片的に書いて死ぬとかかっこええ
326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:30:06.13 ID:dYSn+KHg0.net
>>302
NHKの番組で教師が真面目に勉強しろやと怒ってガロアが数学の教科書に書いてある定理は見たら何でそうなるのか分かるし2日で全部終わったわというエピソード紹介しとったな
ナビゲーターの人が、こんな生徒いたらムカついて殴ってしまいそうやわというてたのを覚えてる
333: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:32:32.92 ID:sU+CbbM+0.net
始めて火つけたやつとかとかもなかなかの天才やんな
なんか擦ったら煙でたわ、草とか葉とか集めたら火つくようになったわって感じなんかな
339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:34:19.70 ID:k6T2VZZN0.net
>>333
はっきり言って本当の意味で0から成し遂げたってもうそういうレベルだよな
人類と言っていいのかわからんが
343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:35:26.22 ID:MHGypGgE0.net
>>333
そういうのは無数の人々が少しずつ進歩させていったと思う
ものをこすると熱くなるぞ→棒をグリグリすると熱くなりやすいぞ→棒と枯れ草をグリグリすると火がつくぞ
みたいに
355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:38:43.03 ID:sU+CbbM+0.net
>>343
そういえばそうやな一人じゃないわな
関係ないけどそのフローのわかりやすさから君がワイよりも有能なのはわかるわ
347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:37:07.79 ID:rluEquV7d.net
>>333
そのレベルだと暦作った人が最強やな

マヤ文明?の365段ピラミッドとか
エジプトの夏至だけ光が差し込んでとある王様だけライトアップされる建物とか

昔の人はぶっ飛んでる

361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:41:05.59 ID:MzX1os3m0.net
天才的発想と言っても深く辿っていけばそれなりの脈絡があるもんやと思うけどなぁ
大概ちゃんと学べばワイらでも理解できる範囲やし
364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:42:11.48 .net
>>361
0から1作るのは絶対無理やって
393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:53:16.15 ID:MzX1os3m0.net
>>364
それを0と1に区分けしとんのは端から見とる凡人やって話やねん
374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:44:37.67 ID:JWfk8eTza.net
芸術家とかアスリートとかなんか凡人と壁一枚あって絶対に越えられないイメージだけど適材適所だよな
わいにもなにか天才的なものがあるはずだと信じたい

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1457198365/

カテゴリー : 科学 雑学

タグ :