まじめにちゃんねる

「アポロは月に行った」とか言う奴wwwwww

 オカルト 科学    majime2ch

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:55:30.91 ID:aTbHgDFYd.net
45年前の技術で行けるわけねぇだろwwwwwwwwwwww


アポロ11号

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:56:37.80 ID:NAGCJq2q0.net
PS4はおろかwiiU以下のスペックで月とかどう考えても不可能やん
4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:57:08.06 ID:aTbHgDFYd.net
>>3
ファミコンやぞ
6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:58:02.80 ID:+/k0NOlXr.net
金さえかからなきゃやってるんやで
金かかるとの宇宙線被爆の危機があるだけで技術的には大したことない
スポンサードリンク
8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:59:00.06 ID:c38SPy/e0.net
採算とれないから行かないんやでとかいうのよく聞くけど
例えば45年前に5000億かかった高度な科学技術を要する事業って
今なら50億くらいでできそうな感じするよな
それでも採算とれないのか
10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 01:59:47.82 ID:vJrPkhSv0.net
>>8
月に行く目的がまだ無い。
行ってなにすんの?って話。
14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:00:41.16 ID:c38SPy/e0.net
>>10
はやぶさとかにも特に意味ないのに金かけて行ってんじゃん
月の石とか地質調査とかってそんなに価値のないことなのか?
29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:06:43.64 ID:vJrPkhSv0.net
>>14
のべ380kgの石を持ち帰って、地質学調査も既に広範囲で行ったんやで。

はやぶさは、遠くの小惑星からサンプルを地球に持ち帰るのが
目的やから月に行くのとは全然違うよ。

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:33:13.52 ID:EXPbpCOM0.net
むしろ月に行ったことで行く必要あんまないことが解ったからな
83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:18:25.24 ID:9sPOB/cm0.net
大槻教授が激オコやぞ
大槻教授
95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:21:41.09 ID:vJrPkhSv0.net
>>83
逆に地球の石と同じって解ったのは発見ちゃうんかね。
星の成り立ち的にさ。
202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:41:02.67 ID:qGSDT7Dar.net
実際のとこ宇宙開発はワイらが思ってたよりも遥かに価値が無かったてことやろうね
電子情報関連はワイらが想像してる一歩先を行きそうやけど
213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:43:41.56 ID:0U9FIhEJ0.net
>>202
宇宙を活かせるだけの技術がまだない、いうこともあるんやないかなあ
222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:45:52.92 ID:vJrPkhSv0.net
>>213
まぁ宇宙に行きます!って言って国民の支持集めて、国に予算出させて
やってることは技術開発、実験、ノウハウ貯め、やりたい事ぶち込む。やからな。
それが一番大事なんやけど。
20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:03:35.01 ID:c38SPy/e0.net
昔のコンピューターなんか全然ゴミだったからいっぱい人集めて人の手で計算したりしてたんだろ
それが今ならパソコン一台でシミュレートすればおっけー
ロケットとかエンジンの技術だって日進月歩だろ
大昔にできた有人飛行が今できない道理がないと思うんだが
26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:06:03.34 ID:+/k0NOlXr.net
>>20
後問題なのは純粋にNASAへの関心が薄れてるてのはあるわ
ワイらが思ってるよりも遥かに70年代のNASAはアメリカで力持ってたねん
それが国民からセンセーショナル的な関心薄れたのと米国予算赤字の広大が重なったのもあるわ
22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:04:38.13 ID:c38SPy/e0.net
宇宙で有人飛行を行って他の星に行くって結構困難なことだと思うんだよな
そんなに難易度高いことが大昔に本当にできたのか?とは思う
金かけても無理なものは無理なのでは
23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:04:42.71 ID:tQIoTNupd.net
発射でも失敗することあるのにぶっつけ本番の月から地球に戻るの全部成功してるのっておかしくないか?
31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:06:51.97 ID:j4npk52u0.net
>>23
地球に戻ってくるときに進入角間違ったらバイーンって弾かれたり燃え尽きたりして終わるんやろ?
たしかに発射で失敗してるのに帰還で失敗してないのは変な気がするわ
スポンサードリンク
48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:11:42.35 ID:t6lShzJz0.net
>>31
ソ連とか絶対失敗しとるけど隠しとるわ
69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:15:00.18 ID:xWWkctq40.net
>>23
行く前に全部コンピューターで経路とかを作ってからそれを宇宙船に打ち込むんやで
74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:15:38.72 ID:c38SPy/e0.net
>>69
少しでもイレギュラーな自体が起きたときに大変なことになりそうだな
その場で計算するのにも限界あるし
76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:16:52.69 ID:+/k0NOlXr.net
>>74
それがアポロ13やで
月の石持ち帰らなかったから経路変わって面倒くさいことなった
84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:18:36.04 ID:RkoJidjrd.net
>>74
アポロ13の映画でトラブル時めっちゃ手作業で計算したりしてシーンがあるから見るとええで
30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:06:47.61 ID:c38SPy/e0.net
だいたい無駄とか言ったら昔だって無駄じゃねえの
なんで昔の人間は躍起になって宇宙開発に取り組んでたのかよく分からない
核ミサイル飛ばす研究の延長戦にあったからか?
36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:08:16.04 ID:+/k0NOlXr.net
>>30
米ソのメンツ問題
40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:09:45.27 ID:c38SPy/e0.net
>>36
メンツとかいうんなら軍事費増強でもした方がマシなんじゃない
新しい戦闘機や戦車の開発したりとか
46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:11:06.88 ID:+/k0NOlXr.net
>>40
勿論それもやってるわ
当時の国家予算の使い方は今から考えりゃ異常
何でも金をかけてあらゆる分野でメンツを保とうとしたんやで
今みたいにケチ臭いことを一切しなかった
33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:07:37.87 ID:bjG0gVgU0.net
今でもこの陰謀論を信じてる奴がいるのか……(困惑)
反射板が月に普通に置いてあるのに
38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:08:59.80 ID:c38SPy/e0.net
>>33
望遠鏡で覗いたらその鏡が見えるわけじゃないじゃん
実際に見てみないと何事も信用ならない
なんか納得できるような確証が欲しい
52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:12:32.23 ID:bjG0gVgU0.net
>>38
そうは言っても反射板が見える施設はちゃんとあるんだよなぁ
百歩譲ってアメリカだけならともかく世界中の天文学者がこぞって嘘に付き合うわけないやんけ
60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:13:19.86 ID:c38SPy/e0.net
>>52
まあそれもそうだな
そう言われると納得できる
72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:15:33.79 ID:EXPbpCOM0.net
本当に根拠がありそうな疑惑があるんならまず当時のソ連が捏造やと騒ぐんだよなあ
192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:38:01.86 ID:tPtLdsVA0.net
>>72
むしろ今のこのどっちかわからん論調になったのがソ連の策略だったりして…
211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:43:18.84 ID:w7hRtla9r.net
世界初ってことに意味があるから、今から月に言ってもしゃーないな
230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:48:19.57 ID:0U9FIhEJ0.net
>>211
アームストロングは知っとっても
オルドリンやピートコンラッドを知っとる人はほとんどおらんからな
240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:50:35.88 ID:reSngILjH.net
>>230
最近Xファイル観てるんやが

そこでモルダーがジェレミ計画に参加してた宇宙飛行士に
「あなたはアメリカのヒーローだ」って言て相手が
「じゃぁ直近のスペースシャトルで乗ってた宇宙飛行士4人挙げてみろ」
って言われて黙っちゃったのは印象的だったンゴ

結局宇宙に行くくらいは当たり前になって
失敗や問題でも起きないとニュースにならんからな

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:21:49.79 ID:+adfuojd0.net
月はええわ
そろそろ火星に降り立てや
166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:32:28.35 ID:0U9FIhEJ0.net
でも火星を人間の住める環境にして第二の地球に、とかするよりも
地球上の砂漠を人間が住めるようにした方がよっぽど安くて手っ取り早いよね
176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:34:12.13 ID:nnnEwmj80.net
>>166
木植えまくったらいずれは緑溢れる地域になるんか?
196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:39:17.11 ID:0U9FIhEJ0.net
>>176
火星を人間が住むのに適した環境に変化させるよりは費用も時間もかからんし
それができるほどの金がつっこめるならな

国境なんかのごたごたが絡まなければ間違いなくそっちのが楽やろ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:25:01.28 ID:pzB4ZYU+0.net
はよエウパロ行こう
あそこが人類の新たな住処や
141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:28:09.53 ID:nnnEwmj80.net
>>119
魚みたいな生物がおるかもとか言われてるな
人魚いるかもしれないンゴ
149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:29:04.40 ID:reSngILjH.net
>>141
ものすごい環境やしオドロオドロしいものがいそう
181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:35:37.31 ID:0U9FIhEJ0.net
>>149
どんだけ見た目に振ったとしても巨大なミミズかアンコウみたいな深海魚レベルやろうなあ
183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:35:59.02 ID:zC10ObKN0.net
>>119
エウロパの生命想像図
エウロパ
185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:36:39.40 ID:4AIuD/Mz0.net
>>183
かっこE
190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:37:48.04 ID:nnnEwmj80.net
>>183
リュウグウノツカイの親戚みたいやな
135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:27:39.69 ID:6tgNJQqT0.net
45年前に月行ったのに宇宙開発って本当に進歩遅いな
156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:30:13.73 ID:EXTA+xyJd.net
>>135
確かに月に行けたのに45年経っても費用の問題で行けないのは進歩遅いな
159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:30:52.56 ID:reSngILjH.net
>>135
逆にライト兄弟の初飛行からの発展が早すぎ
人類が空を飛んでから60年チョイで月に行ったんやで?
おかしいやろ
206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:42:13.42 ID:kwqPdVGb0.net
じゃあ一体どれくらいの時代の技術だったら納得出来るのかと問われると答えられないんだよな陰謀論厨は
70年前に核分裂技術があることの方がよっぽど凄いし、100年前に自動車があることだってもっと凄いやろ
それに比べたら45年前に月行って帰ってきたくらい大したことない
217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:44:11.43 ID:GVFsqF6ad.net
>>206
自動車は進化し続けてるけど月面着陸は45年前行ったきりやからなぁ
221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:45:17.41 ID:EbyAH4D+0.net
>>217
それは月面着陸に意味ないからやろ
宇宙開発ならずっと進化しとるし
271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:55:44.85 ID:GVFsqF6ad.net
>>221
そうなんやろうけどワイみたいなアホからしたら45年間行けてないってのは疑問やわ
費用の問題って言うけど2016年でも莫大な費用をかけな無理なことを45年前の技術でそれも何回も成功させてるってのはなぁ
300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:00:37.24 ID:oeiYCLAR0.net
>>271
ロケット

アメリカが月にいくのに使ったサターンVはスペースシャトルの2倍もあるバケモノロケットなんや
こんなもん月行く専用の使い方しかできんから
宇宙の実利用時代には無駄すぎて作れないんや
H-IIAですら現代では能力過剰なシーンが多いんやで

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:02:35.31 ID:DbBF1QGN0.net
>>300
これ使い捨てやろ?
どうやって戻ってきたんや?
319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:05:17.75 ID:onLrurj50.net
>>306
100mの青いラインのところが司令船の頭の部分で最終的にはそこだけ分離して帰ってくる
大きさは軽自動車の運転席よりちょっと広い程度のところに
与圧服着込んだ男三人が座ってる模様
326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:07:27.31 ID:DbBF1QGN0.net
>>319
先っぽより下の100mは全部燃料で行きで全部使い切って切り離すんやろ?
月から戻ってくる時の燃料はあるんか?
344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:11:38.00 ID:onLrurj50.net
>>326
まぁ地球の重力圏を出るのに使う燃料が殆どやからな
帰るときは着陸船の一部と支援船と司令船をドッキングして
大気圏突入時に残りは切り離すんや、どんどん分離していく訳やな

だからNASAがスペースシャトルに拘ったのが分かるやろ?

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:13:39.75 ID:reSngILjH.net
>>344
宇宙エレベーターが実用化されたら
一気に宇宙開発も変わりそうやな
369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:17:11.24 ID:onLrurj50.net
>>356
むしろ加速するやろ
軌道上から発進できる宇宙港みたいなのが出来たらそれこそ
余分な燃料はいらん訳やし、宇宙船の大型化もすすむやろ
246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:51:19.09 ID:cvLxukcQ0.net
中国あたりが一気に宇宙関連の技術進めてくれへんかな
255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:53:05.68 ID:nnnEwmj80.net
>>246
宇宙飛行機が発射する前に爆発四散しそう
272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:55:46.67 ID:oeiYCLAR0.net
>>255
いつまでもそういう認識やと恥かくからやめとき
宇宙開発に関してだけは中国は石橋叩きまくって着実に右肩上がりの成長しとるんやで
特にロケット墜落で村消した事故以降は
ロケットエンジンの技術とか今はもうアメリカ追い抜いたぐらいや
290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:58:39.18 ID:nnnEwmj80.net
>>272
緑アピールするためにスプレーで地面塗る国なんて信じられませんわ
295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 02:59:49.65 ID:reSngILjH.net
>>290
中国はそういう一面もあるけど
バカにできない技術力を持ってるのは事実やぞ
335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/13(土) 03:09:57.35 ID:t6lShzJz0.net
>>295
ガンガン作ってガンガン実験出来るのはほんま羨まC

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1455296130/

カテゴリー : オカルト 科学

タグ :