まじめにちゃんねる

キリシタン大名の奴隷貿易とかいう闇wwwww

 政治 歴史    majime2ch

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:27:53.15 ID:TNCjJcCQ0.net
日本人のほとんどが知らないという事実


鎖国

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:30:18.26 ID:gG/Hx1bPK.net
秀吉「はい禁教令」
6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:31:33.56 ID:oxujHwYxa.net
黒田かんべーもやってたんか?
14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:33:24.05 ID:lLoAprhhd.net
>>6
川中島の戦いってあったやろ

あれ上杉謙信が信州に人攫いに来てたんやで
奴隷として輸出するンゴ

スポンサードリンク
25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:37:29.69 ID:Sko0vlVv0.net
>>14
農閑期の北陸はロクな産業ないからねしょうがないね
9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:32:21.91 ID:iENn5mS6K.net
海外棄民という日本の伝統
20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:35:36.02 ID:Sko0vlVv0.net
>>9
戦後のブラジル移民や大恐慌期のアメリカ移民
ちかくは北朝鮮妻やな
12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:32:47.32 ID:g/n/G62l0.net
現代にもこの時の子孫が海外におるんかな
18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:34:56.52 ID:odmp1ugsp.net
>>12
いたとしても大分血が薄まってんだろ
30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:38:24.72 ID:/+GkyqJr0.net
遣欧使節団は現地に地名と子孫を残してるな
28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:38:11.14 ID:r6uBJIxF0.net
鎖国政策って実は有能なんやで
あんな時代に日本が大航海時代の仲間入りできるワケがないからな
33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:40:42.96 ID:97E5exkw0.net
>>28
鎖国しとらんかったら遅かれ早かれ清と同じ目に遭ってたやろうからな
38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:41:37.52 ID:+YTfM1y80.net
>>33
鎖国してなかったら侵略やろなぁ
40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:41:39.60 ID:LKPBDXhcK.net
>>28
言うてもヨーロッパからは遠すぎて開国しても大して侵食されねーんじゃね?
45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:44:12.64 ID:+YTfM1y80.net
>>40
コロンブスみたいなのに見つかったら即死亡やんけ
42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:43:51.99 ID:RHC0OSxnp.net
日本は侵略されてたって言うけど
あんな世界の端っこで、しかも陸軍だけで言えばそこそこ強かった日本を誰が侵略するんや?
46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:44:31.84 ID:Sko0vlVv0.net
>>42
極東に不凍港ほしいロシア
32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:39:48.13 ID:n7fcSQ2p0.net
江戸幕府のほうが有能やったんだよなぁ
尊王攘夷()
41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:42:27.22 ID:97E5exkw0.net
>>32
江戸幕府叩きって明治政府のプロパガンダみたいなもんやからな
不平等条約とかも明治政府にとっては不平等だけど江戸幕府にとっては別にそういうわけでもなかったわけやし
スポンサードリンク
54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:46:34.79 ID:yCt7urvN0.net
>>41
教科書では江戸協約やらんから井伊直弼が不平等条約結んだことになってるけど
それは明治政府のプロパガンダで実際は井伊直弼が結んだ時点で日米通商条約は不平等条約じゃなくて
それが不平等条約になったのは長州が下関で民間商船にテロで砲撃して船員殺した賠償でやで
安政の大獄も8人しか刑死者居ないのに誇張されて大獄とか言われてるし
57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:48:01.40 ID:n7fcSQ2p0.net
>>54
大戦の責任は薩長にあるんだよな
65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:50:41.81 ID:yCt7urvN0.net
>>57
そりゃ朝鮮併合から満州侵略まで
全部明治維新前に松陰が描いてた絵図やからね
112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:20:45.39 ID:yCt7urvN0.net
軽く説明すると日米通商条約で不平等と言われるのは以下の3つや

・為替の取引
・治外法権
・関税自主権の喪失

で為替に関しては井伊は事前に手を打ってたんやが初めての為替導入で混乱もあり失敗した
しかし数年で手を打って解決してる

2番目に治外法権に関しては当時欧米と日本じゃ法律が全然ちゃうししゃーない

3番目は井伊が頑張って清や他のアジアのような関税率じゃなくて欧米水準の関税率を飲ませた

そもそも井伊はアヘン戦争と南京条約を知っててそれを徹底的に排除しようとし、アヘンの密輸と関税自主権の喪失だけは必死で死守した
そしてアヘン戦争の発端になった外国商船のテロ行為を徹底的に警戒したんや

なのに下関で外国民間商船に砲撃した藩が一つ・・・・それで日本は関税自主権を失い回復までに数十年を費やした

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:23:33.44 ID:mPdg3rnt0.net
まあ学校教育の範囲で考えても長州ってキチガイだよな
攘夷の名目で外人殺しまくって迷惑かけてたくせに、政権とったら結局列強の顔色伺い
御所近辺でドンパチはじめるとか不敬もいいところなのに、政権とったら天皇を神格化
115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:24:05.55 ID:n7fcSQ2p0.net
薩摩もな
118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:26:44.74 ID:CxI75F2u0.net
幕府は以前から外国の情報や国際法を研究してて外交交渉はそれほど下手ではなかったらしいね
34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:40:47.21 ID:ypgN/iGE0.net
鎖国は貿易の禁止やなくて単に幕府が交易権の独占をしてただけなんやで
諸大名の力を削ぐという意味で参覲交代と同じシステムや
55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:47:22.37 ID:d0SILvpq0.net
>>34も知らないで鎖国がよかったとか抜かしてるやつ多すぎ
62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:49:28.40 ID:yCt7urvN0.net
>>55
明治維新の時みたいに地方が外国勢力の援助を得て
中央政府を倒して半属国にならない為だからしゃーないやろ
49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:45:01.61 ID:gilJxBuTa.net
スペカスの宣教師「兵隊と大砲送って下さい、九州くらいなら余裕で制圧できます」
って本国の王様に手紙送ったらしい
50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:45:45.43 ID:ym766+xf0.net
何故か海外からはキリスト教を迫害していたと思われている日本
マジふざけんなや
63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:49:40.95 ID:97E5exkw0.net
実際ブリカスからも明治政府は何でもいう事聞いてくれるからやりやすいみたいな事言われてるからな
99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:11:13.93 ID:Mt0GUqvM0.net
>>63
まあ尻尾振りまくってる方が当時の先端技術のお下がり位は貰えるからな
80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:58:20.69 ID:g0qIb/gK0.net
中国アヘン貿易だってイギリスのインド支配だって現地支配階層で協力者いないとできんし
まあどこでもそういうもんやろ
64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:50:07.28 ID:uXXkptr40.net
薩長藩閥による維新政府への批判はあるやろうけど、いうて幕藩体制のまま
近代化出来たかどうかは物凄い怪しいやろ
がっつり封建体制で利権持ってる連中が残ったままで
68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:52:32.98 ID:yCt7urvN0.net
>>64
幕府にも保守派の南紀派と改革派の一橋派が居て
一橋派はもう廃藩置県とか議会制国会とかやる気マンマンやったんやで
実際大政奉還して幕府を潰したのは他ならぬ幕府の一橋派やし
76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:57:18.27 ID:uXXkptr40.net
>>68
それは知っとるけどいくら近代化目指す勢力がおっても幕藩体制下で、その方向で
行けたかどうか
維新政府はなんだかんだ言って、「維新の元勲」たちによる寡頭的独裁体制だったから
有無を言わせず中央集権化と近代化が出来たわけで
徳川慶喜が思い描いていた「大政奉還→各大名による諸侯会議→議長として実権を握る徳川家」
という政治体制でどこまで大鉈振るえたか
82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 07:59:47.07 ID:yCt7urvN0.net
>>76
近代化への取り組みは薩長より幕府のが遥かに進んでたから
近代化が遅れるってことはないで
94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:08:25.06 ID:97E5exkw0.net
少なくとも、江戸幕府のほうが外交は上手くやってたからな
そもそも国際法も知らないような地方の武士たちに何ができるんやって話やし
105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:15:18.48 ID:wxMzEFiy0.net
幕府は長州を取り潰しにする気はなかったんやろか
108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:17:06.78 ID:2j49WD/O0.net
>>105
しようとしたらボロ負けしたんやが
110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 08:17:47.11 ID:wxMzEFiy0.net
>>108
そうなんか無知ですまんな

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1427668073/

カテゴリー : 政治 歴史

タグ :